優秀POSレジランキングトップ5

第1位 EasyPOS

  • レンタルでPOSレジを選ぶなら実績のある会社で!

  • すばやく導入できるから、選ばれています!

  • 仕事の必需品は、サポートが充実しててこそ!

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

EasyPOSに対するみんなの口コミ

POSレジを比較するにあたり、現場で一番使いやすそうだったのでこちらに決めました。スタッフ全員に売り上げは知ってもらいた...
在庫管理、売り上げの集計などがとにかく簡単に効率よくできるようになったので、重宝しています。POSレジのデザインも店に違...
EasyPOSは名前からして操作が簡単なのだろうと思い、検討の対照にはしていました。以前は機械に弱いスタッフが大変そうだ...

大きく成長を繰り返す「メガ」グループです

お客様へのEasyPOSなどのサービス提供によって、お客様と会社の両方の大きな成長を、繰り返し実現したいと考えています。

第2位 POS+

  • 多忙な店長の仕事をシンプルに効率化できます

  • 店舗、飲食店、美容室の売上アップに役立ちます

  • 様々なことに対応しているので、海外進出の際にも便利です

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

POS+に対するみんなの口コミ

タブレットでの導入が可能だったので、従業員みんな、すぐに馴染めて良かったです。うちは飲食店ですが、きっちりと飲食店に合っ...
美容室向けのPOSレジを契約しました。売上やコストだけでなく、接客するときの顧客情報がすぐ出せるなど、そういった場面でも...
POS+は、売上が伸び悩んでいた時に導入を決めました。まず、売上よりも先に実感したのは、様々な場面で時間の節約ができるよ...

それぞれの店舗に合った機種ならPOS+

食品取扱店や飲食店向け、美容室など美容の店舗向けのPOSレジがあります。店舗にピッタリの便利なものを選べるので、余分な機能なく的確に売上アップに活用できます。

第3位 FreePOS

  • それぞれの業種の専用ソフトが付いています

  • POSレジの周辺機器をレンタルすることができます

  • 低価格でお手軽に取り入れることができます

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

FreePOSに対するみんなの口コミ

充分過ぎるほどの性能に、この価格で大変満足しています。直感的な操作ですぐにマスターすることができました。私どもは飲食店で...
こちらのPOSレジを導入してから、短期契約の従業員のミスが軽減しました。誰でも覚えやすいシンプルさは、うちの店舗にはとて...
FreePOSは、予約の多いホットペッパービューティーとの連携ができ、美容室である当店では助かっています。低コストで導入...

サポート万全のPOSレジはFreePOS

業務に欠かせなくなっているPOSレジの、急なトラブルのサポートやフォロー体制を整えています。業務をできる限り滞らせないよう応援している会社です。

第4位 はんじょうPOSレジ

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

お店側と従業員が安心できるPOSレジです

はんじょうPOSレジは、飲食店での従業員の不正を防ぐことができます。雇う側も働く側も安心できます。お互いに疑いを持つことなく、円滑に業務をすすめられます。

第5位 SYNAKA

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

制限なく無料で提供しているSYNAKA

世の中に多くある、管理サポートのサービスの一本化を実現しています。業務効率の向上と安定した運営のお手伝いを目指しています。

POSレジとは

男女のスタッフまず、POSレジの「レジ」とは、アメリカで開発された「キャッシュレジスター」の略で、今では日本でも「レジ」という形で知れ渡っています。店舗で商品などの価格の記録や計算をし、不正や間違いを防ぐために生まれたレジですが、機械からPCへ、やがてタブレット端末型へと進化していきました。次に、「Point Of Sales」という英語のそれぞれ頭文字を取ったものが、POSレジの「POS」の部分にあたります。日本語では「販売時点情報管理」と翻訳されます。つまり、POSレジとは売り上げが発生した時点での販売情報の管理をするシステムが搭載された最新型のレジということになります。
それと同時にレジ本体のメモリーに各種情報の記録も行い、その記録されたデータを分析し、消費者から人気の商品を正確に把握し、一日でも早く商品を補充して、店舗の在庫を計るのが売上商品管理といいます。また、どのような消費者がどのような商品を購入していたかなどを記憶させ、分析、集計することにより、消費者に対するサービスの向上にもなり、さらに売上データを分析して在庫を確実に確保したり、消費者満足度を上げることも可能になるということです。キャッシュレジスターから進化したPOSレジの活用により、不正やミスが格段に減り、データの収集などが簡単に、そして迅速に対応することが可能になり、経営に大きく役立つことができるようにました。

POSレジを活用するメリット

買い物中キャッシュレジスターにないPOSレジのメリットは、いつ、何が、何個、いくらで売れたかというデータが記憶部(メモリー)で正確に把握できるということです。
さらに顧客の性別や年代、来店人数などのさまざまな要素を組み合わせれば、より詳細なデータを作成することができます。
また、売上商品管理で在庫や発注などの管理に欠かせないデータが蓄積・分析でき、客層、その日の天候、時間で単位での売上の変動も予測することも出来るのはPOSレジならでは機能です。
従来のレジでは金額や部門を手打ちすることによって、ミスが多発する、時間がかかる等の問題がありました。
しかし、事前に商品データが登録しておき、バーコードスキャナーと連携させることによって、打ち込みの時間を大幅に短縮できるのもコスト面から考えた場合プラスとなります。打ち間違いが減る、乃ち、経理・会計担当者の人件費削減に繋がるためです。無駄を省くことで快適で低コストな店舗運営、企業経営が可能になります。
さらに、営業終わりのレジ締めの作業も項目ごとにまとめられているため、レジ金を合わせる事以外は工数がかかりません。
このように、レジの中でもPOSレジを導入することにより業務の効率化を図ることができ、利便性にも優れております。
POSレジは従来のレジの使い方とは全く違うものとなっているわけです。

POSレジで管理出来る内容とは

お会計POSレジで管理できることは、顧客の情報登録機能、在庫管理機能、売上の登録機能、お釣りの計算、クレジットカードや電子マネーの決済機能はもちろん、売上ジャーナル機能もPOSレジで保管することができます。売上ジャーナルは7年間保持することが原則として義務付けられています。これまでは紙で保管することが一般的でしたが、事前に税務署に申請することでPOSレジに登録されているデータを保管することでも有効になります。
このほか、レジの打ち間違えや一度販売した商品を返品する際にも、客側のレシートと照合する目的も踏まえて、両替、キャンセルなどのレジでの操作も記録することができます。さらに、会計に関するデータだけでなく、勤怠管理機能といって、スタッフの出退勤の登録を行うことのできるPOSレジも増えてきています。また、POSレジのなかには打刻勤怠管理ソフトと連動できるものもあります。POSレジと打刻勤怠管理ソフトを連携させることによって、無駄が省かれたより効率的な勤怠管理が行えるようになります。POSレジひとつあれば、一般的な会計業務だけでなく勤怠管理もまとめて行うことが可能になります。そうすることによって、データをPOSレジひとつに集約することができ、管理もしやすくなることができました。

コンビニでのPOSレジ活用法

白いレジのイラストコンビニなどでは多く導入されているPOSレジですが、その中でも客層分析をしているコンビニのPOSレジが多く見られます。どの年代のお客様が多くいらっしゃっているか、という分析が可能になってきます。また、利便性の高いコンビニならではですが、絶えず消費者が求める商品を店頭に確実に並べるために、このPOSシステムを使用します。消費者から人気の商品を発注して適切な在庫コントロールを行います。その逆に、消費者からあまり人気のない商品は店頭には並ばなくなっていきます。オンラインのPOSシステムを使うことによって発注の時間や手間を省きながら、常に売れ筋商品を新鮮なまま確実に販売することがPOSレジで可能となっています。
そして、タブレットやネットが普及している中、様々な用途で使用できるプリペイドカードやギフトカードが多く販売されるようになりました。またそれも無造作に何枚も陳列されていますが、実際このプリペイドカードやギフトカードというのは、POSレジを通し、購入されて初めて使えるようになるという利便性の高い仕組みになっています。従来のレジであれば、厳重においておくべきであったプリペイドカードやギフトカードも、このPOSシステムがあれば無造作に陳列しておくことが可能になり、お客様も気軽に購入できるようになりました。

▲ ページトップへ